マネーパートナーズ

マネーパートナーズ(略称・マネパ)は、FXで勝つために最も重要となる「約定力」(やくじょうりょく)が業界ナンバー1のFX会社です。
外為相場が大きく動くFXの勝負時でも、着実に注文を成立させる力を持っています。
このほか、わずか100円でFXが取引できるコース設けており、初めてFXをする人には最適です。

マネーパートナーズ公式サイトへ

「約定力」が4年連続で業界トップ

マネーパートナーズは、「約定力」の高さで知られるFX業者です。
約定力とは、注文した通りに取引を成立させる能力のことです。
FX業者にとって最も重要な能力の一つとされます。
専門機関の「矢野経済研究所」が2013年1月に発表したFX業者についてのテスト結果によると、マネーパートナーズの約定力は、大手の中で4年連続1位でした。

<スリッページや約定拒否が起きにくい>
FXの取引をしていて困るのが「スリッページ(すべり)」や「約定拒否」の発生です。
スリップページとは、注文したはずの価格とは違う価格で注文が成立してしまうことです。
約定拒否とは、注文自体が不成立になってしまうことです。

いずれも、相場が大きく変動して注文量が増えているときに起きやすくなります。
「スリッページ」や「約定拒否」が頻発すると、稼ぐチャンスを逃してしまうだけでなく、大きな損失を招く恐れもあります。

<ディーラーを介さないのが強み>
マネーパートナーズが高い約定力を誇っている理由は、同社の取引にはディーラーが介在せず、すべての注文の成立をコンピューターによる電子処理にゆだねているからです。
ディーラーの裁量でスリップなどが起こることがなく、透明性の高い値で取引を成立させているのです。

狭いスプレッドも魅力

マネーパートナーズは、スプレッドが低いのも魅力です。
スプレッドとは、「売値」と「買値」の差のことです。
FXの手数料が無料でも、このスプレッドが大きいと、取引のたびに余分なお金をとられることになり、利益が出にくくなります。

マネーパートナーズのスプレッドは、米ドル円が「0.3銭」、ユーロ円が「0.7銭」、オーストラリアドル円が「0.9銭」となっています。
これは、FX業界の平均的な水準よりもはるかに小さく、業界トップのスプレッドを誇る業者に近い状況です。

<マネパは正直もの?!>
マネーパートナーズのスプレッドは「原則固定」となっていますが、相場が大きく変動したときに広がることがあります。
これは、注文が急増しているときでも、着実に注文を実現させるための措置です。
逆にいえば、マネーパートナーズなら、取引画面に表示されたスプレッドの通りに約定されるので、安心して取引ができます。

高い約定力を支える強固なシステム

マネーパートナーズの約定力を支えるのが、同社のコンピューター・システムの強さです。
マネーパートナーズのシステムは非常に強固といわれ、サーバーがダウンしないことで知られています。

マネーパートナーズでは、ネットワークやサーバーを24時間365日監視しているほか、顧客のデータを毎日バックアップし、定期的に遠隔地に保管しています。
それによって、取引の安全性を保っています。

“100円”単位の取引も

マネーパートナーズには、ほかのFX業者にはない特徴的なサービスがあります。
それは、100通貨単位から取引できる「FXnano」です。

通常のFXは、「1万通貨」単位で取引を行います。
1万通貨とは、ドルでいえば1万ドル。
日本円にすると、約100万円です。

しかし、初心者がいきなりこれだけ大きな取引をするのはリスクが高いです。
そこで、オススメなのがマネーパートナーズのFXnanoです。
通常の100分の1の「100通貨」単位で注文ができます。
つまり、ドルでいえば、100ドル(約1万円)からの売買ができるのです。

必要となる証拠金も、わずか100円(ZAR/JPY)。
これなら、FX初心者がちょっとお小遣いを増やしてみたいというときでも、安心して取引ができます。

FX専業として最初に上場

マネーパートナーズはFX専業会社としてはじめて上場した会社として有名です。
上場企業なだけに、財務状況の透明性が高く、安心度は高いといえます。
楽天グループと資本関係があり、楽天証券が大株主になっています。

手数料

片道手数料 スプレッド
1万通貨 5万通貨 10万通貨
0円 0円 0円 0.3銭

サービス

マージン
コール
ロスカット
ルール
デモ
トレード
セミナー 24時間
入金
ネットで
出金
×

レバレッジ

初回入金額 取引通貨単位 最大レバレッジ
0円 100通貨 25倍

通貨ペア

通貨
ペア数
米ドル
ユーロ
ポンド
豪ドル
NZドル
ランド
トルコ
13 ×

モバイル

DoCoMo AU SoftBank

注文機能

成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO 期日指定 トレール
×

会社概要

会社名 株式会社マネーパートナーズ
設立 平成20年5月9日
登録番号 関東財務局長(金商)第2028号
本社所在地 東京都港区六本木1丁目6番1号 泉ガーデンタワー16階
電話番号 0120-860-894
資本金 31億円

評判クチコミ

評価:評判が良かったので 2010/03/22

マネーパートナーズは初心者に評判が良いようなので、こちらで口座開設しました。
勝ったり負けたりの繰り返しですが、楽しみながらFXをしています。
少ない金額で取引できるのが嬉しい。

評価:メイン利用です 2009/05/17

システムが安定しているので現在メインで利用しています。
値動きが激しく他社システムはなかなか約定しなかった時でもマネパは大丈夫でした。
取引画面も見やすくツールも使いやすいので暫くはマネパだけに絞って取引をしようと思っています。
スプの広がりについては確かに気になるところではありますが、やはりどの業者でも起こっている事なので自分は特に気にしていません。

評価:使いやすい 2009/02/18

取引通貨単位も少なめで取引することが出来ますし、システムも使いやすいので、ここを使っています。
基本的には満足しているのですが、あえて文句を出すると、スプレッドが広がっているときは結構広がっています。
スプレッドが広がるのはどの業者でも起こることではありますが、その点さえ除けば特に問題もなく使いやすい業者だと思います。

評価:通貨ペア数が少ない 2009/01/24

操作性とかに関しては特に問題はないのですが、通貨ペア数が少ない。。
主要通貨は抑えていますが、もうちょっと取引通貨の選択肢が欲しい。

評価:便利 2009/01/19

情報量も多いし、分かりやすいし、便利です。
システムの操作性に関しても、分かりやすく作られているという印象です。
携帯のシステムも使いやすいです。

評価:デモトレード代わりに 2008/11/25

100通貨単位で取引できるので、デモトレードの代わりに使っています。
小額でも一応実際の取引をしてることには変わりないので、デモトレードよりかは真剣になれるし良いと思います。

評価:取引金額 2008/10/27

100通貨単位で取引できるので申し込みました。
やっぱり初めのうちは少ない金額でやりたいし。
取引画面もシックな感じで気に入っています。

評価:代用有価証券を試しました 2008/06/24

どうも株の損切りは苦手なもので塩漬けが多く、上手い運用方法も無かったのですが、さっそく株式を移して、保証金に加えました。
レバレッジで無理をせず、効率の良い外貨預金くらいと考えて運用していれば、本来の目標である、株式でのキャピタルゲインを引き続き狙いつつ、同時にこづかいを稼げるわけですから、普通に良い話です。

評価:低リスク低リターン派 2008/04/22

外貨預金を検討していましたが、知人の勧めもありこちらでFXをすることにしました。
スプレッドを含めた手数料もわずかで済みますし、金利差はスワップで取れますし、いつでもポジションを精算できるわけですから、「なんだ外貨預金より全然安全で良いじゃない」と考えたからです。
怖いのは慣れてきたときにレバレッジを効かせてしまいそうなことですね。

評価:条件的には良いと思います。 2008/03/25

手数料も無料ですし、スワップポイントも高めに設定されているので条件的には良いと思います。
取引画面も使いやすいし、モバイル対応も充実しているので、外出先でもよく使っています。
ただ、取扱通貨ペア数が少ないのが少し残念な気がします。

評価
タイトル
内容

▲マネーパートナーズ詳細ページTOPへ