ライブスター証券

ライブスター証券は、金利のスワップポイントが業界で最高水準を誇るFX業者です。
中長期で外貨に投資をして、金利を安定的に稼ぎたいという投資家にぴったりです。

ライブスター証券公式サイトへ

豪ドル/円は1日あたり71円、NZドル/円は59円

ライブスター証券は、スワップポイントが業界でナンバーワン水準の高さです。
「外貨買い・円売り」のポジションを長く保有して、金利収入で稼ぎたい人にオススメです。

2013年7月8日現在、米ドル/円とユーロ/円のスワップはそれぞれ2円となっています。
また、豪ドル/円は71円、NZドル/円は59円となっており、いずれも、業界最高水準です。
世界的な低金利でなかなか金利がつかない時代ですが、ライブスター証券なら、手堅く金利で稼ぐことが可能です。

<ライブスター証券のスワップポイント>
通貨ペア 買い 売り
米ドル/円 2円 -4円
ユーロ/円 2円 -5円
英ポンド/円 15円 -18円
豪ドル/円 71円 -74円
NZドル/円 59円 -61円
カナダドル/円 25円 -27円
スイスフラン/円 -1円 -2円
南アフリカランド/円 120円 -130円
ユーロ/米ドル -2円 -1円
※1日あたり
※1万通貨単位(南アフリカランドは10万通貨単位)
※2013年7月8日現在、同社HPより

他社を圧倒するスワップの高さ

ライブスター証券のスワップがいかに有利であるかは、他のFX業者と比較すれば明らかです。
外貨の買いポジションを1週間続けたらスワップ収入はどうなるかを比較してみると、まず、ライブスター証券なら米ドル/円の場合で14円(2013年7月1日~7日の実績、以下同じ)つきます。

これに対して、DMM.com証券は7円しかつきません。
つまり、ライブスター証券の半分です。
取引量が国内トップのGMOクリック証券のFXネオも、8円しかつきません。
FXプライムにいたっては、なんと1円だけです。
ライブスター証券の14分の1です。
この状態を1年続けた場合、極めて大きな差が出ます。

<FX業者別「1週間で獲得できるスワップポイント」の比較>
通貨ペア ライブスター証券 GMOクリック証券
(FXネオ)
DMM.com証券 FXプライム
米ドル/円の買い 14円 8円 7円 1円
ユーロ/円の買い 12円 -1円 7円 2円
英ポンド/円の買い 107円 74円 105円 61円
豪ドル/円の買い 495円 457円 427円 416円
※2013年7月第1週(7/1~7/7)の実績
※1万通貨単位

豪ドルなら年間4,000円のスワップの差

高金利通貨なら、ライブスター証券とそれ以外のFX業者のスワップの差は、さらに歴然としています。
たとえば、豪ドルを1週間保有した場合、ライブスターならスワップは495円です。
これに対して、DMM.com証券は427円で、ライブスター証券とは68円の差がつきます。
1年にすると、3,400円以上の差となります。

また、FXプライムなら豪ドル/円のスワップは416円なので、年間にすると、4,000円くらいライブスター証券より収入が少なくなります。

マイナーな通貨ペアのスプレッドが狭い

ライブスター証券は、金利スワップが高いだけではありません。
スプレッド(売値と買値の差)も低いです。
しかも、メジャーな通貨ペアだけでなく、マイナーな通貨ペアも低スプレッドなのが特徴です。
外貨同士のニッチな通貨の組み合わせに投資したいという人は、ライブスター証券が向いています。

通常、FX業者は「米ドル/円」や「ユーロ/円」などのメインとなる通貨ペアは低スプレッドにする一方で、日本人に馴染みの薄い通貨ペアはスプレッドを高くしています。
しかし、ライブスター証券ならどの通貨ペアもくまなく低スプレッドになっています。

マイナー通貨ペアは、FXブロードよりも低スプレッド

ライブスター証券のスプレッドがいかに低いかを見るために、「低スプレッド業者」として有名なFXブロードネットと比較してみましょう。

<マイナー通貨ペアのスプレッド比較 ライブスター対FXブロード>
通貨ペア ライブスター証券 FXブロードネット
ユーロ/NZドル 6.1pip 8.2~14.0pip
ユーロ/カナダドル 4.2pip 4.9~7.4pip
ユーロ/スイスフラン 2.5pip 2.8~9.0pip
英ポンド/豪ドル 5.9pip 7.6~21.6pip
英ポンド/NZドル 6.5pip 12.1~16.0pip
英ポンド/スイスフラン 5.5pip 6.3~16.6pip
豪ドル/NZドル 5.3pip 7.1~26pip
豪ドル/スイスフラン 2.7pip 3.7~14.8pip
※2013年7月8日現在

上の表のように、「ユーロ/NZドル」「ユーロ/カナダドル」「ユーロ/スイスフラン」といった通貨ペアのスプレッドは、いずれもFXブロードネットよりライブスター証券のほうが低いです。

また、「英ポンド/豪ドル」「英ポンド/NZドル」「英ポンド/スイスフラン」もライブスター証券のほうが低スプレッドです。

老舗の証券会社

ライブスター証券は戦後間もない1948年に設立された老舗の証券会社です。
様々な証券会社との合併を経て、2007年にIDO証券となり、2009年に、経営権がISホールディングスの傘下に入りました。
2011年にライブスター証券に社名を変更し、今日に至っています。
その特徴は、老舗らしからぬアグレッシブな値下げ戦略です。
スプレッドを低くするとともに、スワップを大胆に高くして、常に有利な取引環境を顧客に提供しています。

ひまわり証券や外為オンラインの兄弟

ライブスター証券が所属するISホールディングスのグループには、外為オンラインやひまわり証券という有力FX会社もいます。
ISホールディングスは、金融システムの強さに定評があり、ライブスター証券の取引システムも、ISホールディングスの傘下に入ったことで安定度が増したと評価されています。

手数料

片道手数料 スプレッド
1万通貨 5万通貨 10万通貨
0円 0円 0円 0.9銭

サービス

マージン
コール
ロスカット
ルール
デモ
トレード
セミナー 24時間
入金
ネットで
出金
×

レバレッジ

初回入金額 取引通貨単位 最大レバレッジ
0円 10,000通貨 25倍

通貨ペア

通貨
ペア数
米ドル
ユーロ
ポンド
豪ドル
NZドル
ランド
トルコ
24 ×

モバイル

DoCoMo AU SoftBank

注文機能

成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO 期日指定 トレール

会社概要

会社名 株式会社ライブスター証券
設立 昭和23年4月22日
登録番号 関東財務局長(金商)第8号
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目11番1号 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 17階
電話番号 0120-805-610
資本金 21億円

評判クチコミ

クチコミはまだ投稿されていません。
あなたの感想や意見を書いてみませんか?


評価
タイトル
内容

▲ライブスター証券詳細ページTOPへ