マネックスFX

マネックスFXは様々な証券取引を扱うマネックス証券のFXサービスです。
そのためFXに限らず、市場全般に関する情報が、ウェブセミナーをはじめとして非常に充実しています。
1,000通貨での取引が可能で、1回の注文数量に応じてスプレッドが狭くなる仕組みになっています。

マネックスFX公式サイトへ

マネックス証券が運営するFX専門のサービス

マネックスFXは、マネックス証券が運営するFX取引専門のサービスです。
マネックス証券では、FX以外にも様々な金融サービスを行っているので、それぞれのサービスはもちろん、それに付随するさまざまな情報が充実していることが強みです。

マネックス証券は松本大氏とソニーの共同出資で生まれた会社で、日興ビーンズ証券と統合し、今の形になりました。

“MONEY ”のYの先を行く“MONEX”を社名に掲げ、既存のものにとらわれず、これからの時代に合った、新たな金融機関を作ろうという思いから1999年に設立に至りました。
スタート時から、インターネットを積極的に利用した新たなサービスを生み出しています。

1回の取引数量に応じてスプレッドが狭くなる

マネックスFXは、1回の取引数量に応じてスプレッドが変わる仕組みになっています。
1回の注文が1,000通貨以上~10万通貨未満の場合で0.5銭(USD/JPY)、10万通貨以上~200万通貨以内の場合で0.5銭(同)となります。

1,000通貨から取引が可能なので、初めての人や、FXを始めたばかりの人でも優しい口座です。
コストを抑えたい場合は、10万通貨以上の取引で、低スプレッドにすることができます。
初めのうちは小さく取引を行い、慣れてきたら取引を大きくしようと考えている人に適しています。

安定したスプレッドでコストを抑えた取引

スプレッドとは買値と売値の差額のこと──
この差が狭いほど、取引の際のリスクは低くなります。

マネックスFXではスプレッドが狭いのはもちろんのこと、提供する13の通貨ペアそれぞれのオファー価格とビッド価格が提示されるため、オファー価格で買い付け、ビッド価格で売りつけることができます。
安定したスプレッドで、コストを抑えた取引が可能となります。

選べる4つの取引ツール

取引ツールも用途や機能に合わせて4つ用意されています。

ウェブ上の「ブラウザツール」は初めて利用する人にも分かりやすいシンプルな画面です。
しかしそれだけでなく、専門家によるレポートや市場情報など、充実した投資情報がそなわっています。

Windowsアプリ「Monex FX Joo」はブラウザツール以上に高度な分析が可能なチャート機能をそなえています。
また、発注操作も簡単で、レイアウトも自在にカスタムでき、設定したシグナル発生時に音で知らせる機能がついているなど、初心者から上級者までの、様々な取引をカバーします。

スマートフォンアプリ「Monex FX for Smartphone」は外出時でも簡単にレートをチェックできるだけでなく、必要な注文機能は全てそなわっているので、いつでもどこでも取引できます。

他にも携帯電話・PHS用の「携帯ツール」もあります。
こちらはアプリではなくウェブ上のページで、口座番号とパスワードを入力すればログインできます。
市場情報やレートに影響するニュースなどもこちらから閲覧できます。

初心者にもわかりやすいポートフォリオ画面

ブラウザツールで使えるポートフォリオ画面は、複雑な取引情報をシンプルで見やすい図や表にして表示してくれるため、非常にわかりやすくなっています。

口座状況表示エリアでは現在の価格変動状況、目標撤退額や目標損益額など、必要な情報を簡単に表示してくれています。
情報パネルでは現在の損益をはっきりと色分けされたグラフで表示するため、初心者の人であっても簡単に現在の市場状況を把握することができます。

取引をサポートする豊富な情報サービス

これからFXをはじめるという入門者から、初心者・中級者まで、様々なレベルの人向けのオンラインセミナーが不定期で開催されています。
リアルタイムで講師に質問ができるほか、開催後1ヶ月はオンデマンドで視聴可能なようです。

また、サイト上では為替アナリスト雨夜恒一郎氏による経済レポートが、休日をのぞいて毎日更新されています。

そのほかにも、経済指標カレンダーや為替レートなど、サイトには様々な種類のマーケット情報が掲載されています。
これは、株や投資信託、債券などさまざまな種類のサービスを行うマネックス証券ならではですね。

安全安心の信託保全

もし会社の経営が破綻した場合でも、きちんと証拠金が返還されるシステムがとられています。
顧客から預かった資金は「三井住友信託銀行」と「日証金信託銀行」に預けられ、管理されています。

毎営業日ごとに信託保全に必要な資金を確定し、その額を上回る金額を信託口座内に維持しているので、万が一の場合があっても、資金はきちんと顧客に返還されます。

手数料

片道手数料 スプレッド
1万通貨 5万通貨 10万通貨
0円 0円 0円 0.5銭

サービス

マージン
コール
ロスカット
ルール
デモ
トレード
セミナー 24時間
入金
ネットで
出金

レバレッジ

初回入金額 取引通貨単位 最大レバレッジ
0円 1,000通貨 25倍

通貨ペア

通貨
ペア数
米ドル
ユーロ
ポンド
豪ドル
NZドル
ランド
トルコ
13 ×

モバイル

DoCoMo AU SoftBank

注文機能

成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO 期日指定 トレール

会社概要

会社名 マネックス証券株式会社
設立 1999年5月
登録番号 関東財務局長(金商)第165号
本社所在地 東京都千代田区麹町二丁目4番地1
電話番号 0120-911-440
資本金 122億円

評判クチコミ

クチコミはまだ投稿されていません。
あなたの感想や意見を書いてみませんか?


評価
タイトル
内容

▲マネックスFX詳細ページTOPへ