FXの基礎知識

FXとは、外国通貨の売買を行い、その差益から利益を狙う取引のことです。
少ない資金でも取引が出来ることから、個人投資家の方も数多く参入しています。

「FXって何?」という方のために、ここではFXの基礎知識について説明しております。

コンテンツ一覧

FXとは?
FXとは、Foreign Exchangeの略で、外国為替証拠金取引という意味です。
通貨の売買を行うことで収益を得ることができ、少ない資金でも取引が出来ることから、個人投資家の参入が増加しております。

FXと外貨預金の違い
外国通貨を取り扱うものとして、FX以外にも代表的なものだと外貨預金があります。
外貨預金とは、その名の通り外貨の預金のことであって、銀行で外国通貨を買って口座に預けておくものです。
両者とも、為替差損益もあって似ている部分も多いのですが、当然モノが違うので異なる部分は存在します。

FXは売りからでも始められる
FXは、買いからでも売りからでも始めることが出来ます。
日本円しか持ってなくても、米ドルを売ることが出来ます。
持っていないものを売るわけですから、初めての方は戸惑うでしょう。

スワップ金利で稼ぐ
スワップ金利とは、簡単に言ってしまうと金利収入のようなものです。
順調に行けば、お金を預けておくだけで定期的に金利収入を受け取ることが可能です。

各通貨の特徴
通貨にはそれぞれ特徴があります。
通貨の特徴を知っておくことで、為替の値動きを分析するのに役立ちます。
全通貨の特徴を覚える必要はありませんが、自分の取り扱う通貨くらいは知っておいたほうが良いでしょう。

どの通貨ペアで取引を行うか?
通貨には日本円や米ドル以外にも、ユーロ、ポンド、豪ドル、など挙げればキリがないくらいあります。
そして、取引は必ずしも円の絡んだ通貨ペアを選ぶ必要はありません。
「ユーロ/ポンド」のように、円の絡まない外貨通貨同士で取引することも可能です。

米ドルの特徴
米ドルは世界でもっとも多く使われている通貨です。
国境を越えた金融取引や貿易には米ドルが使われることが多く、「世界の基軸通貨」とされています。

ユーロの特徴
ユーロは、米ドルに次ぐ世界2位の規模を誇る通貨です。
通貨コードはEUR。
2013年1月現在、ヨーロッパ23か国で使われており、「ユーロ圏」という巨大経済圏を形成しています。

日本円の特徴
日本円は、米ドル、ユーロに次ぐ取引量があり、世界の3大通貨の一角とされています。
通貨コードは「JPY」。
最近のFX相場では、金融不安などで市場の先行きが不透明になると、円が買われる傾向があります。

英ポンドの特徴
イギリスの通貨ポンドはかつて世界の基軸通貨として君臨するなど、輝かしい歴史を誇る通貨です。
FXの投資対象としても人気があります。
通貨コードは「GBP」で、「スターリング」とも呼ばれています。

スイスフランの特徴
スイスフランは、永世中立国というスイスならではユニークな特徴を持つ通貨です。
戦争などの有事の際に買われる傾向があり、安全資産の一つと見なされています。
通貨コードは「CHF」。

豪ドルの特徴
豪ドルは、高い金利収入が期待できる「高金利通貨」の代表格。
日本の個人投資家にも、根強い人気があります。
通貨コードは「AUD」で、「オージー」などとも呼ばれます。

NZドルの特徴
ニュージーランド(NZ)ドルは高金利通貨として人気の高い通貨です。
通貨コードは、NZD。
ニュージーランドに生息している鳥にちなみ、「キウイ(Kiwi)」との愛称がついています。

FXの歴史
今でこそ比較的安全に取引できるようになったFXですが、ここに至るまでには様々な紆余曲折がありました。
常にダイナミックな変化にあふれ、そのたびに進化してきたFXの歴史を見ておきましょう。

FXが人気の理由
安全派も一攫千金派も、それぞれのスタイルに合った取引ができるのがFXの大きな特長です。
多くの参入機会がありますので、結果的に参加者が多くなるのは当然でしょう。
手数料の安い外貨預金として、景気低迷時の資金運用先として、またゲーム感覚で楽しんでいる人もいるようです。

FXは副業に適している
このご時勢ですから、給料だけでは生活が厳しかったり、給料が下がってしまうことは珍しいことではありません。 本業以外からも収入を得るために、副業をしている方も多いのはないでしょうか?
ボヤいてても何も状況は変わりませんので、副業をすることは良いことだと思います。

FX業者の選び方
FX業者はどこでも同じというわけではありません。
業者によって手数料が倍以上違うところもありますし、かといって手数料の高いところはダメなのかというとそうでもなく、スワップ金利が良かったりする業者もあるので一概には悪いとは言えません。

くりっく365について
くりっく365は、東京金融取引所が運営している公設FX市場で、業者を通して市場と直接取引きをすることになります。
市場直接ではなく各FX業者と取引している形になる通常の店頭FXとは、仕組みやメリットが異なります。

二者択一のわかりやすい取引「バイナリーオプション」
超カンタンなFXの投資方法として人気が高まっている「バイナリーオプション(BO)」。
「FXは難しい」「FXはコワい」と思っている人にとっても、わずか50円で取引ができるバイナリーオプションは魅力たっぷりといえます。

取引開始までの流れ
一般的な取引開始までの流れを紹介します。
業者によっては、多少異なる点はありますが、基本的な流れはそれほど変わりません。